日時: 2020年3月28日(土)12:30~受付開始、29日(日) 9:30~17:30
会場:東洋大学白山キャンパス 6号館 3階 6301教室 アクセス情報
[昼食については、ランチマップ を御参照ください。]

1. プログラムと発表要旨集

プログラム一覧:(PDF 日本語) (PDF English)
研究発表要旨集:PDF

2. 研究大会・懇親会参加申込方法、申込締切日、参加費用

2-1. 研究大会・懇親会参加申込方法

 研究大会、懇親会に参加される方は以下の方法で申し込んでください。なお、参加者の名札と領収書を事前に用意する都合上、研究大会だけに参加される方も事前申し込みをしてくださるようにお願いします。また、大会参加費、懇親会費には、一般と学生・院生の間に差額を設けていますので、①ご氏名とあわせて、②ご所属・ご身分(一般/学生・院生の別)を必ず明記してください。

1) 研究大会のみ参加者:件名「大会のみの参加申込」にて attend.conf19(アットマーク)kapal-indonesia-jepang.net に申込。

2) 研究大会ならびに懇親会参加者:件名「大会ならびに懇親会参加申込」にて attend.conf19(アットマーク)kapal-indonesia-jepang.net に申込。

3) 懇親会のみ参加者:件名「懇親会のみの参加申込」にて attend.conf19(アットマーク)kapal-indonesia-jepang.net に申込。

2-2. 参加申込締切日、参加費用など

1) 参加申込締切日:研究大会、懇親会ともに3月16日(月)までに申込。

2) すでにウェブサイトでもお知らせしておりますように、学会ではないカパルには、研究大会運営のための予算が存在しません。懇親会費以外に、以下のように研究大会参加費を徴収しますことをご理解ください。なお、徴収は、受付時に現金にて行います。

 大会参加費は、今回一般参加者について第1回研究大会時より500円増の1,500円とさせていただき、学生・院生参加者については1,000円のまま据置いております。2日間開催に伴って経費増が見込まれることに対応しつつ、一方で、皆様、特に将来のインドネシア研究を担う若年層がより参加しやすいようにと考えての設定です。ご理解いただきますとともに、受付時に釣銭のやり取りに伴う混雑を少しでも回避できるよう、金額通りの現金の用意にご協力いただきますようお願いいたします。

研究大会参加費:一般
学生・院生
¥1,500
¥1,000
懇親会参加費:一般
学生・院生
¥4,000
¥2,000

なお、懇親会の会場は白山キャンパス2号館16階スカイホールです。https://www.toyo.ac.jp/ja-JP/about/access/hakusan/

3) 大会会場の詳細および当日の受付場所は、3月上旬に確定し次第、ウェブサイトおよびメーリングリストでお知らせします。なお、大会当日は週末にあたりますが、会場のある建物は解錠しておりますので、どの出入り口からでもご入場いただけます。

4) カンパのお願い
 昨年度の大会では、少なくない方々から大会運営と日常の活動へのカンパとして、たくさんのご厚志を賜りました(詳しくは、大会初日の運営委員会報告にてご報告させていただきます)。改めて厚く御礼申し上げます。

 ところで、今回大会は第1回大会とは違い、2日間の開催となっております。したがいまして、アルバイト謝金を含む諸経費が昨年より嵩むことが見込まれます。加えて、上述のように大会参加費を極力低く抑え、一般は1,500円、学生・院生は据置きの1,000円としています。さらに、昨年2月に開設したウェブサイトを維持するためにレンタルサーバー料金を支出し続ける必要もあります。

3. ボランティアの募集について

 会場の受付補助に従事してくださるボランティアの方を引き続き募集いたします。なるべく多くの方に参加していただき、交代で受付担当各自が聞きたい発表に参加できるように工夫するつもりです。よろしくご協力のほどをお願いします。ボランティアの希望者は、件名「ボランティア希望」で「conf(アットマーク)kapal-indonesia-jepang.net」にメールをお願いします。

4. 新型コロナウイルスへの対応

 報道等を通じてご承知の通り、新型コロナウイルスの感染拡大が目下懸念されております。カパルでは、大会の実施のあり方やその是非については、会場校(東洋大学白山キャンパス)の出す指針に準ずるものとし、最終的に運営委員会としての判断を得次第、カパル・ウェブサイトとメーリングリストを通じてみなさまにお知らせします。新型コロナウイルスに関する東洋大学からのお知らせは、同大のトップページ(https://www.toyo.ac.jp/ja-JP/)の「Pick UP!」欄よりご覧いただけます。事態の推移に応じ随時情報は更新されますので、ご注視ください。

 カパルとしても、大会当日は会場にアルコール消毒液を設置するとともに、使用教室をより広いものに切り替えるなど、可能な範囲で感染予防の措置を行います。参加予定の皆さまにおかれましても、咳エチケットや頻繁な手洗いなどを実施するよう心掛けてください。

 また、大会を実施する場合であっても、より濃厚接触となるリスクの高い懇親会については、実施を見送る可能性もあります。懇親会実施の有無は、3月25日(水)までに判断し、ウェブサイトおよびメーリングリストでお知らせします。

 なお、大会開催日が年度末ぎりぎりであるため、研究費を使っての出張を検討されている方々には多大のご迷惑をおかけします。研究大会参加者やそのご家族・関係者などの安全を最重視しつつ、一方で状況が許す限り大会開催の可能性を模索するという困難な判断を迫られています。なにとぞご理解のほどをよろしくお願いします。