インドネシアと関わりの深い先達・先輩に、カパルの次世代(院生・若手)が中心となりインタビューし、その席で聞いた多様な考え方や経験を掲載します。目指すのは、世代・分野・所属組織などを超えた出会いの場の共有です。まだ話したことはないが一度話を聞いてみたいと思う先達・先輩がいる次世代の人は、個人でも何人かの代表としてでも構いませんので、ぜひessay(アットマーク)kapal-indonesia-jepang.netに相談を寄せてください。希望に基づき、インタビューが実現できるように全面的にサポートします。

【インタビュー:先達・先輩と語る】 倉沢愛子さんに聞く 9・30事件をめぐる作品に込めた思い、そしてこれから(下)

聞き手: 二重作和代(京都大学大学院・院生)、野中葉(慶應義塾大学)、島上宗子(愛媛大学)  「倉沢愛子さんに聞く 9・30事件をめぐる作品

Read more ...

【インタビュー:先達・先輩と語る】 倉沢愛子さんに聞く 9・30事件をめぐる作品に込めた思い、そしてこれから(上)

聞き手: 二重作和代(京都大学大学院・院生)、野中葉(慶應義塾大学)、島上宗子(愛媛大学)  9・30事件から55年たった2020年、倉沢愛

Read more ...